• Twitter
  • Instagram
  • Facebook

アガサス・ビィ 和歌山タウン情報アガサス・ビィ
最新号のPDFはこちら

FOLLOW US ON

|CHAOS HOUSE

【特別編】細かすぎるけど注目したい友ヶ島のあれこれをサキドリ!

  • この記事をツイート
  • この記事をFacebookでシェア
  • この記事をLINEに投稿

友ヶ島に詳しい宣伝担当「ノナウラー隊長」にナビゲートされ、友ヶ島のレアなスポットを紹介した「迷」企画が、特別編として帰ってきました! もっと和歌山/和歌山タウン情報アガサス・ビィ編集Mが、道すがらに撮影したスポットを紹介します! ※取材は202011月下旬に行いました


【南垂水広場周辺】

編集M(以下、M
ここ、なんか不思議な感じがするな。 まるで遺跡みたい。

 

ノナウラ―隊長(以下、隊長)
南垂水広場にあるキャンプファイヤーできるエリアだと思うが(汗)。昭和30年代くらいに設営されたと思われる。確かに遠目で見たら、ミステリーサークルにも見えるな。

 

M
このゴルフのピンのような、こいつも気になる。もしかして巨人たちがゴルフに興じていたとか? 友ヶ島は巨人たちのゴルフコースだった!?

隊長
想像力たくまし過ぎだろう(汗)。これは…何だろうな(笑)。下の部分がベンチになっていて座れるようになっているが…。いつもは地面と平行して見ていたので、こんな形状をしていたとは気が付かなかった(汗)。これはトリックアート的な視点で撮影できるかもしれないな。

 

M
のっけからグダグダですやん(笑)。

 

 

【第3砲台跡周辺】

隊長
3砲台跡の発電所だ。内部には屋根瓦が散乱していたり、当時の金具類などいろんな部品が現存している。横壁には梯子のようなステップを設置していたような形跡が残っているのだ。

 

M
レンガ造りがシャレオツな感じですな。

 

隊長
窓の上には石材を組み込んでいて、デザイン的にも見栄えの良い建物。難しいだろうけど、もしちゃんと現存していたら、カフェにすると面白かっただろうな。

M
ここ、初めて見た時は、鳥小屋かと思ったぞ。

 

隊長
馬鹿者! ここは3砲台の将校宿舎跡だ。かつてトイレがあったような名残があったり、居間にはきちんと床の間が作られていたり、間取りがわかって面白いのだ。ただ、老朽化が進んでいて、残念ながら内部は見学できない。

M
さすが、将校宿舎跡。セキュリティも徹底している。

 

 

【タカノス山展望台周辺】

隊長
ここは友ヶ島観光でも定番のタカノス山展望台だな。説明するまでもないが、眼下に紀淡海峡が見下ろせて、四国・六甲・和泉葛城方面の山々も望めるのだ。標高119.7メートル、地図を作成する上での一等三角点所在地だ。

 

M
対岸の島が淡路島なんて…意外と近くに見えるもんだな。


隊長
かつては淡路島にも砲台が設置されていて、和歌山市加太にある加太砲台、深山にある深山砲台と友ヶ島の砲台で、挟み撃ちしていた。これらの砲台群は「由良要塞」と呼ばれていて、日本の重要な軍事要塞だったのだ。

隊長
友ヶ島で最も標高が高い場所なので、友ヶ島灯台がこんな感じで見下ろせるのだ。

M
地図で見ただけではわからない絶景だ。

 

 

【第2砲台跡】

M
やはりここも取り上げないと!

 

隊長
ド定番スポットではないか(笑)。私に何を期待しているのだ(汗)。
…皆さんご存じの2砲台跡。朽ち果てた様子がお洒落に見えると思うのだが、これは台風などによる浸食に依るものだと思われる。人間ではこのようには壊せないと…。

 

M
そりゃ、人の手でなんて壊れるわけない…はっ、もしや巨人の仕業とでも?!

 

隊長
「人間」といったのは表現上の「あや」だ! 人間が放った砲弾ではこのように自然に破壊できないといいたいんだよ!! 何でもかんでも巨人の仕業にすな!!

 

M
おっ、次の目的地が見えてきたぞ!(←スルー)。

 

 

【池尻浜】

M
この辺りは、心地よい風が流れて、気持ちが良いよな~。

 

隊長
昔は旅館のプライベートビーチのように使われていたのだと思われる。今は海洋漂着物が大量に散在されているのがとても残念だが、ロケーションは抜群なのだ。

あっ、岬の先端左側の水面に浮かぶ白っぽい突起物が見えるのがわかるか? あれは「規正標柱」といって、敵艦との距離を測る測遠機を砲台に設置する際、正しく設置されているか確認するための施設のようだ。神島の沖のあちらこちらにも立っているのだが、これ自体どういう原理なのかは、私にはわからない。

 

M
このネタ、後日談として話題にしているけど、取材時に気づいてくれたら、目視できたのに。

 

隊長
それ、今、いう?? ここでぶっちゃける話ではないと思うのだが!!(怒) さっきからアタリきつくない??

 

【ナルトサワギク】

M
最後はスポットではなく、島内の至る所に咲いている黄色くて小さいお花。何という名前?

 

隊長
これはナルトサワギクといって駆除対象の外来種。日本に初めて入って来た場所が徳島県鳴門市だったので、この名前が付けられたよう。繁殖力が高くて、駆除が追い付かない現状。島内各地できれいに咲き誇っているのだ(汗)。

 

M
むしろ、友ヶ島を代表する花(笑)。

 

隊長
でも悲しいかな、外来種。ナルトサワギクが原因で、友ヶ島から消えた在来種もあったわけで。

 

M
植物界にとっては厄介者なんだけど、きれいなので撮影する人も多いかもしれない。ちなみに写真の場所は、野奈浦広場から第2砲台跡への向かう途中だ。

 

隊長
どこでも咲いてるよ、外来種だけど。あ、きれいだからといって摘んで家に飾ったらダメだぞ。外来生物法違反になるから気をつけて!

M
特別編も含めて、5回もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隊長
いやいや、こちらこそ世話になったな。暖かくなったら今度はプライベートで訪れてくれ!


(とぼけた様子で…)そういえば、2021年夏には、漫画『サマータイムレンダ』とのコラボイベントを予定しているようだぞ! 詳しくはこちらから!

 

https://www.shonenjump.com/p/sp/2021/summer_reald/

 

これからも友ヶ島に注目してくれたまえ!

 

M
ラスト、めっちゃ宣伝やん!


(おしまい)