寝る子は育つ

朝起きて、ちょっと起きてもすぐ二度寝、そして三度寝…とそこから次の日まででも寝てられるくらい寝るのが好き。
そんなあたしはどれだけ寝ても変わりませんが、
梅ってやつぁ寝かせてやればやるほど熟成されて深~い味わいに育っていくのです。

梅の郷、みなべ町にある井口食品さんの「紀州絵巻」というオリジナル梅酒。
その中でも、絶妙の熟成を加えた「原酒 紀州絵巻」というのが
かのモンドセレクションの最高金賞を5年連続受賞しておりまして
(ちなみにその前に2年連続の金賞受賞も!)
そして、さらに5年間じっくりと熟成を重ねた「梅の元酒 [5年熟成]」なるプレミアムな1本も限定で出されておるのです。
そんな「元酒」を先日バーで発見。
洋酒に混じって並んでいるあのラベルは…!と思って見せてもらったらビンゴやないですか!
すぐにロックでオーダーです。

紀州絵巻

バーの照明の中なので、色がしっかり分かったわけでないものの、
深い琥珀色が食欲ならぬ飲欲(!?)をそそります。
そして、氷で冷やされながら喉に流れてくるのは、
5年の眠りから覚めた美味。想像通り濃厚!
甘さはけっこう強かったけれど、まろやかさもかなり増したこの元酒。
「寝る子は育つ」は人間だけじゃないんだなぁと、改めて思ったのでした。
あたしももうちょっとたっぷり寝たら育たんやろか? もちろん脂肪とかは勘弁ですが…。

ちなみにこちらの井口さん、もう1つ個性派の梅酒があるのです。またその紹介もそのうちに!

 

「梅酒 梅の元酒[5年熟成]」
井口食品工業株式会社(梅いちばん)
みなべ町西本庄1224
0739・74・2439
アルコール度数:18度

 

コメントをどうぞ

Comments are closed.