梅酒の梅の実 de クッキング★

もう過ぎちゃってるけど、6月6日は「梅の日」って知ってました??

*********************
今をさかのぼること460余年、日本中に晴天が続き、作物が育たず、田植えもできず人々が困り果てていました。
神様のお告げにより、後奈良天皇が賀茂神社に詣で、梅を賀茂別雷神に奉納して祈ったところ、たちまち雷鳴とともに大雨が降りはじめ、五穀豊穣をもたらしました。
人々は、その天恵の雨を「梅雨」とよび、梅に感謝するとともに、災いや疫病を除き、福を招く梅を梅法師と呼んで、贈り物にするようになったといわれています。この話が、宮中の日記「御湯殿上の日記」に記されていたことから、紀州梅の会によって6月6日が「梅の日」と定められました。
(以上、紀州田辺うめ進行協議会のホームページより)
*********************

まーともあれ、そんな逸話もできる、梅の季節ってことですよ!
で、この季節にすることと言えば…?

そう、梅酒の漬け込みです!!

もちろんあたしも今年の梅酒造りに向けてがっつり気合いを入れておるところではありますが、
まずは去年の梅酒の様子を見なければ。

てわけで、1年前から丹精こめて育て上げた(放置ともいう)梅酒ちゃんを詰め替え、
できあがりに満足しつつ、漬かっていた梅の実を取り出す。
去年仕込んだ梅はけっこう粒の大きな南高だったわけでして、なんか捨てるのはもったいない気がしてきたので、今年はこの実でジャムを作ってみることに!!

ジャム作り1

作り方はいたってシンプル。
梅の実を水洗いして鍋に入れたらかぶるくらいの水はって火にかける。
沸いたら弱火でことこと20分煮込み、
その後泡だて器で実をつぶしながらまぜーの、
種を取り出しーの、

ジャム作り2

後は砂糖を適当に入れてジャムっぽくなるまで煮詰めーの、

で、完成なのです!

工程は簡単やけど、混ぜてる間が暑いのなんのって!
まぁその分出来上がりの満足感もひとしお。
味がちょっとくらい微妙でも気になんねぇ♪♪♪

ジャム

というわけで、今回はわずかしかない女子力をフル活用してやったぜ!な回でした。

ちなみに余談。
今年は調子のってびわ酒なんかも漬けてみました♪  うふふふふ~(サザエ風)

びわ