agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ショップ > 紀美野町の作詞家・水本忠男作、菊地まどか『七転八起』好評発売中!

ショップ

紀美野町の作詞家・水本忠男作、菊地まどか『七転八起』好評発売中!

紀美野町の作詞家・水本忠男作、菊地まどか『七転八起』好評発売中!

第52回日本レコード大賞新人賞、第60回文化庁芸術祭新人賞を受賞するなど注目を集めている大阪市出身の演歌歌手・菊地まどか。今年1月にリリースされた『海山千里の道を行く』が好評の彼女が、紀美野町でのキャンペーンのため、6月1日(土)に来和。カップリング曲『七転八起(しちてんはっき)』の発表記者会見を行なった。

『七転八起』は紀美野町の作詞家・水本忠男、渾身の作品。艱難辛苦だった幼少時代の母への想い、故郷・和歌山への深い感謝、災害にもめげない気持ちを歌に託した。曲調は、なにわ節をイメージさせる軽快でテンポの良い仕上がり。幼い頃からの民謡や浪曲の経験で鍛えられた菊地の、芯が通った美声と独特の節回しは、聴き応え十分だ。記者会見では菊地まどか、水本忠男の他、作曲家の西村幸輔、プロデューサーの境弘邦が出席した。

kikuchi
菊地:
この曲を歌い込む度に、母に守られている想い、母が背中を押してくれる想いが自分自身にも伝わって来ます。困難があっても、この曲を聴いて「明日も頑張ろう!」と活力になってもらえるよう、皆さんの心に届けたいと気持ちで歌っていきます。

和歌山には運命的なものを感じています。西日本民謡大会で初めて優勝したのが和歌山城の近くの会館でした。この時に和歌山県知事賞もいただきました。この曲はとても大切な一曲だと感じています。カラオケでも多くの方々に歌っていただきたいです。

水本:菊地さんが唄っている姿、声を聴いて「これで良かった…これが一番なんだ」という気持ちでした。「これが世に出ていくんだ」という感動でいっぱいです。

西村:「この詞にメロディをつけて」と1年がかりで依頼がありました。「頑張ってみます」と返答してから時間が経った分、皆さんに愛していただける曲ができたかと思います。

境:社会的にいじめ問題がクローズアップされた時期、そして災害で子どもが亡くなっているのを見てかわいそう…そういう気持ちを持った時にこの詞に出会いました。詞が持っているメッセージ性、強さ、子どもにも強くなって欲しい…そんな想いを歌で届けられればと思った。まどかさんの事は浪曲の頃から見ていて、この歌をまどかさんに歌ってもらえたら嬉しいなと思っていました。多くの人に聴いてもらえればと思います。

zyakesya
『海山千里の道を行く』(カップリング曲『七転八起(しちてんはっき)』)は、全国CDショップ、ミュージックマート・イワキにて発売中!

問い合わせ
テイチクエンタテインメント
Tel.03・5778・1705
http://www.teichiku.co.jp/

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.