第95回 親譲りの無鉄砲で小供の時から『がんたれ』ばかりしている。

Author
Posted by matsumoto at 6:13 PM JST
Category
Filed under オー麺TANAKA
Keywords
Tagged with , ,

「年末に向け、やり残したことをやってしまおう!」という、
やる気が肉体の限界を超え始めた頃……

「いやもっとはよからしとけよ」という第2の自分が現れるので、
瞬殺しておきました。オー麺TANAKAです。

今回はそんな、やり残麺こと、
『がんたれ』の豚骨中華そば(700円)でございます。

名店『無鉄砲』の流れを汲む、クリーミーな濃厚豚骨スープがヤバスキル。
北斗の拳で言えば、ラ王とハート様を足して2で割って、トキを少々。

ドラゴンボールで言えば、ギニュー特戦隊を
ファイナルデスフラッシュで吹き飛ばした後、
デンデを少々。

とにかく、こってり。ぶるっと歯応えのあるちぢれ太麺にもカッチリよく絡み、
しかも、恐ろしいのはこってりでありながら意外と飲みやすいという
花より団子の道明寺司ばりのパフォーマンス。

もし、自分がラーメン屋で隣が建ったら、冷や汗ものです。
『もしも、となりに旨いラーメン屋ができたら行う10のこと』という小説でヒットを狙います。

幼い坊ちゃんを背負って接客してくれる店員さんが
これまた強き母ここにありって感じで、早くも次代への流れを匂わせる。

小1くらいで僕の夢はがんたれを超える
うまいラーメン屋さんになることですとか言われたら、
涙の塩味で味がわからなくなりそうです。
次から次へと訪れるお客さんを横目に、スープを飲み干し、席を立つ。

濃厚中華そばとか一体どんな味ナンや。
後ろ髪ひかれつつ、次のやり残麺をいただきに行く年末。