第91回 賀正。

Author
Posted by matsumoto at 10:05 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with , ,

ブログ更新という役割をオー麺に譲ってから、
すっかり隠居生活を決め込んでいる松本でございます。
とはいえ、仕事も込みですが、まあまあ食ってます。

2013年は『みその食堂』に終わり、
2014年は『丸三』に始まったマイメンラーイフ。

そのどちらも大阪からのお客様をお連れした、
いわゆる「接待そば」だった。

自分の場合、他県からやって来た客人をお店にお連れする時、
まずは希望の店があるかどうかヒアリングする。

『井出商店』に行きたい方がいれば、そのまま行列に並ぶし、
「おまかせで」と言われれば、『井出』を含めた
複数の選択肢から選んでもらう。

不思議なもんで、たいていの方は
「『井出』はわかっているけど、他の店は?」などとのたまう。
行ったこともないのに、何をわかっているのか(苦笑)

とは言わずに「じゃあこれは?」などと
手持ちのカードを次々と切っていく。

連れて行くと、まあたいていは喜んでくれるのだが、
人の味覚は十人十色。その本心はわからない(←疑心暗鬼)。

しょうゆメイン、とんこつメインの違いを
感じてもらうには、やはり「2連チャン」が手っ取り早い。

これ、胃袋が強靭な全国タウン誌の仲間たちに
試してもらったので実証済みだ(苦笑)。

和歌山ラーメンタクシーで実施してる半玉制度が
一般でも適用されれば一度の機会で食べ比べできるんだけど、
まあ、やりたくないよね、売り上げも下がるし。

*    *    *

年末年始の接待は、どちらも相手がセミプロだったので、
気を抜けない展開だった。

『みその食堂』に連れて行った知人は元ラーメン店雇われ店長。
『丸三』に案内した客人たちはメディア同業者。
日々ラーメンをすする、いわば違いのわかるラーメン野郎たちだ。

それにしても、久々に食べた『丸三』がキモチ薄いかなーと感じたのは、
夕方一番に駆け込んだからか? やはりラーメンは生き物だ。

というわけで、今年も食うぞ~~~。