第81回 蕎麦という名のもとに

Author
Posted by ohashi at 2:48 PM JST
Category
Filed under 大箸二世
Keywords
Tagged with , , ,

浜田省吾が唯一タイアップしたと言っても過言ではないドラマ「愛という名のものに」。
全12話のタイトルの中にも「いつわりの日々」など曲名が使われていましたね。
石橋保よかったなあ~って、そんなん知らんわい。

ささあ~内原にできた鶏蕎麦「やま勘」行ってきました。
和歌山くんだりをテリトリーとしているので食べたことないな、この手の麺物。
スープ=クラッシュオンしている鶏肉入りの軽い餡かけの鶏だしで取り出し系和ダシしょうがライン。(長い)
麺=中の細(短い)
鶏チャーシュー=あっさり

メニューにも漢字の蕎麦を使っている通り、ラーメンとは一線を画したラーメン蕎麦。
いや蕎麦麺?まあ言い方何でもいいや。

とにかく超あっさりで、汁までいっても心渇かず。
あんかけタイプなのでいつまでもたっても串本町のごとく、冷えない。
鶏チャーシューは意外といっちゃーなんだが旨い。
健康ヘルシーな蕎麦を、ラーメンテイストにした感じ。

僕、好きだな。
スープにほのかに香る生姜も、胡椒をすさまじく引き立たせるスープも、
あんかけまでいかない餡かけも、すべてが優しい。

きっと新しいことが起きそうなそんな蕎麦です。

私あなたの蕎麦がいい。

私あなたの蕎麦がいい。

そぼろご飯はキーマカレー風です。もちろん味も。