第74回 名前が竜宮とかじゃなくて良かった(笑)

Author
Posted by matsumoto at 4:08 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with ,

夏頃、和歌山県職員の方から教えてもらって以来、
常に記憶の片隅にあったお店に、
取材の合間に行って来ました。
『しま彰』という中華そば店です。

「紀の川市の『うらしま』で修行した店主が開いた店らしい」
「貴志川にあるらしい」

という、当時の県職員さんからの情報を
思い出し、貴志川周辺を探す旅。

自力で探し出した方が楽しいので、
行ったり来たり頑張ったのだが、
次の取材との兼ね合いもあって、
結局、検索に頼ってしまいました。

食べログでググってみると、
ラーメン通で有名な「とこわかはる」さんの記述が!

ふむふむ、なるほど。
そうだったのかー。

…いや、決して手を抜いているわけではないんだけど、
とこわかはるさん、やはり凄いです。リスペクト。

いや、そんな話はおいといて、
なんとなく、場所も判明し、
ついでに『うらしま』のお弟子さんだと
わかりました。

この日は日曜日のお昼ど真ん中。
ある程度行列覚悟だったんだけど、
幸運にもカウンターが空いていた。
すかさず、着席っ。


これが基本の中華そば。
スープは豚骨醤油味の豚骨メイン系で、
醤油の風味が勝ち気味の若干トロッとしたタイプ。
キモチ細麺のストレートで、
チャーシューはガシっと歯ごたえあり。

自分は本家の『うらしま』には、とんとご無沙汰で、
仕事の都合もあって、ここ数年は足を運べずにいるので、
食べ比べの感想は次回に持ち越しなんだけど、
一気にズルズルっと完飲! また食べたいすなー。

久しぶりに自分の舌にインパクトを
残してくれた一杯だったです、はい。