第66回 続・接待中華そば

Author
Posted by matsumoto at 5:01 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with ,
ちょっと前になるんだけど、
タウン情報全国ネットワークの企画委員ご一行様が
和歌山にやって来た。

その日は夜に到着、翌日昼イチには和歌山を離れる
強行スケジュールのなか、味のタイプの異なる
中華そばを2杯食べるという、
タウン誌スタッフらしいっちゃあらしい
食いっぷりだったのだ。

写真を見たら、どこのお店に行ったか
わかると思うんだけど、
嬉しかったのは、2つのタイプの味を
堪能してもらった上で、
醤油メインの味の評価も高かったこと。
観光客における和歌山中華そば初アプローチって、
豚骨メインの味だと思うんだけど、
続けて食べてもらわないと、
なかなか味比べってできないなーと
改めて感じたのだった。