第63回 ふか椅子とおでんと中華そば

Author
Posted by matsumoto at 4:17 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with , , , ,

コラムに載せていなくても、ラーメンはしっかり食べてるわけで、
『まる三』での接待中華を皮切りに、

中華料理店のラーメンでは、
地蔵の辻近くにある『江南』や
前回コラムに載っていた『弥山』など、
そこそこコンスタントに食べている。


やはり新店でないと、なかなかコラムに出せないよねーと

言い訳しながら、今回は、中華そば『七福神』でお昼。

和歌山市の梶取とか市小路のあたりになるのだろうか、

クルマ移動中に見つけた店だ。

店構えは普通のラーメン店なんだが、
まず何に驚いたって、椅子!

2人用テーブル席の椅子のクッションが

なんともふわっとしていて、
座った瞬間に二度見ならぬ、二度掛けしてしまった。

数え切れないほどラーメン店に足を運んでいるけど、

このように身体を優しく包んでくれる椅子に
お目にかかったことがないぞ。カフェか!(笑)

 

メニューは中華そばやチャーシューメン、玉子など

スタンダードなラインナップだが、

ウキッとしたのは、ランチ時限定のメニュー。

中華そばとご飯、それにおでん3品付きで850円の

ありそでめったにないセットは、ラーメンライスだけじゃ

物足りない舌と胃袋を満たすに充分余りある。

しかもおでんは自由にチョイス可とこれまた嬉しい。 


で、玉子、スジ肉、大根と定番をピックアップ。

おでん自体は上品な薄味で、これは夜になると、

だしが染みてくるのだろうか。美味しい。

 

てか、中華そばの話、全然してないよな(苦笑)


中華そばは昔ながらの味を連想させる。

どちらかといえば、豚骨上位で醤油控えめタイプで、

飲みやすいスープに歯ごたえありチャーシュー、

細麺にしっかと馴染んで、食べやすい一杯だ。

 

ちなみにご飯のための高菜は、中華そばに入れても

アクセントになるので、ぜひお試しを。