第56回 旅チャンネル収録を振り返る。

Author
Posted by matsumoto at 9:23 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with , , ,

世界各国、日本各地から旅の魅力を紹介する

旅専門チャンネル「旅チャンネル」というのをご存じだろうか。

http://www.tabichan.jp/

太田和彦さんのお酒の番組を放送していたり、

なかなか楽しいチャンネルなのだ。

ケーブルテレビやスカパーをお持ちの皆さんなら、

もしかするとご覧になってくれたかもしれないけど、

旅チャンネルの「タウン誌の旅」という番組に、

出演させていただきました。

といっても、数か月前の話ですが。

まあここに書くのだから、中華そばを紹介するコーナーに出演したわけで、

まあ自分にはそこしか求められていないだろうし、

まあ当然といえば当然なんだけど、

まあサイトリニューアルも近いわけだし、

まあここらで一発書いておきます。

はじめに断っておきますが、

経験としては大変良い経験をさせていただいたので、

文句とかいうのでは決してないです。

何を言いたいのかといえば、

過去にNHKさんで鍛えられたつもりだったけど、

番組作りって難しいなぁと改めて感じたわけです。

特にお店のチョイス。

「る●ぶやまっ●るに載っていないようなお店をお願いします~」って、

中央の方たちの視点ってそうなんですよね~と改めて感じた次第。

まあ、異母兄弟のような仕事をしているので理解はできるのですが、

今回の3店も、紙媒体を含めてメディアでの露出も多い方だし。

番組制作の上で「演出」は必要なのだなって収録を通して、

再認識させられたなぁと。

「和歌山の中華そば」の定義めいたものを

他府県の方々に説明するのって、こんなに難しいのかと思ったし、

自分たちは当たり前の作法であっても、他府県の方たちにとって、

イレギュラーな体験だったりと、改めて感じました。

それに自分たちは、先輩たちの遺産でメシを

食ってるんだなと再確認したし、

その遺産を守り、発展させ、伝えていくのは

自分たちの使命なんだよなぁ。

あっ、真面目なトーンになって来たので、この辺で。

まるやまの中華そばと焼き飯食いたくなった(笑)