第34回 載せていいのかな? 

Author
Posted by matsumoto at 10:41 AM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with , , , , , ,

上方経由、お江戸からラーメン取材の依頼が来て、
3店舗の取材に行って来ました。

うち2店舗はお馴染みの老舗、
『井出商店』と『山為食堂』だったのだが、
(いつもありがとうございます!)
もう1店舗は、アガサスにも載っていない新店。

ええい、先に載せてしまえ!
ってな訳で、今回ご紹介するのは、
有田川町にある『麺dining 月乃家』。

今年の4月にオープンしたお店で、
女性の店長さんが切り盛りしとります。

地元の日本料理店が考案、研究して生まれた中華そばは、
定番の「豚骨醤油」を筆頭に、
和歌山では珍しい超濃厚スープが楽しめる「特濃」、
そして地元産塩入りの「豚骨 塩」の3タイプ。

これがまた、どれも旨い!
豚骨醤油は独特の臭みはなく、
でもしっかりとコクとまろやかさを備えた一杯。

「特濃」は中華そば黒帯のアナタに
ぜひ一度食べて欲しい。胃袋にドロドロッときまっせ。

そして「豚骨 塩」。
ミネラル分の多い塩は、ほのかに魚介の風味も感じられ、
最初は「豚骨 塩」用の豚骨+魚介のダブルスープかと
思ったほど。これもなかなかいけます。

あんまり書いたら、ラーメン本を
チェックする楽しみがなくなるか。
(というか、こっちの方が詳しい?)

続きは実際に食べるか、
11月発売の「ラーメンの本 関西版」で
おあがりやす~。