第23回 今までなかったのはなぜ?

Author
Posted by matsumoto at 11:17 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with ,
某ケンミン番組で紹介され大忙しだった
近所のグリーンコーナーもようやくひと段落だと
お店のおばちゃんが、もうかなわんわ的な、
でもまんざらでもない表情で話していたが、
中華そば、天かけラーメンと来て、忘れちゃいけない
和歌山ならではのラーメンがもう1つあるでしょ。
そう、らぐまんラーメンだ。

基本のらぐまんに始まり、ミックス、麻婆豆腐、トマト…。
どこかのお店でぞうすいもあったっけ。
これまで数々のらぐまんを食べて来たが、
そういえばこれって今までなかったよなぁと、
今日メニューを見て、改めて気がついた。
とんこつしょうゆらぐまんである。

中華そばでは決してない。でも、これがうまい。
らぐまんらーめんを食べたことのある人ならわかると思うが、
らぐまんのあの上品なスープに、
豚骨醤油のええとこどりの旨味を合わせた感じで、
すっきりと、でも旨味はじわっと舌に記憶される。
具は炙りの効いたチャーシューに、もやし、豚バラ、セロリなど。
こやつらがまたさりげなくおいしいのだ。

お代は800円也。
ちなみにランチタイムには、
プラス200円でソルト天津飯か牛カルビご飯が選べる。

中華そば特有の突き刺すような醤油の風味や、
豚骨のコテコテしたぎっとり感を期待する人は、いつもの店で。

かつらぎ町のR24沿いのらぐまんラーメンで食べられます。

セットにすると、結構ガッツリです。