第6回 焼飯とチャーハンの違いについて

Author
Posted by matsumoto at 10:18 PM JST
Category
Filed under 松本マサキ
Keywords
Tagged with ,

むちゃ振られは割と好きです。
その名の通り、Mなもんで。

「『それはさておき』的に話をうやむやにしよし」などと二世氏から助け舟を出してもらったのだが(だったら振るなよ)中華そば&ラーメンに附随する話題を取り上げる当コラムとして、その疑問は避けては通れぬはずもなく、焼飯とチャーハンの違いという、富士の樹海を彷徨うかのごとき明確な答えなどきっと見つからないであろう永遠の命題にあえて足を踏み入れることにする。

「焼飯とチャーハンの違い」をネットで検索。
クリック、クリックッ。

…などと安易な方法をのっけからチョイスするのは、出版人としては失格だ。
ここはあえてイバラの道を突き進んで、グルメな皆さんに事情聴取をしてみよう(結局、人任せかよ)。

アガサス随一の事情通&生き字引・S女史にお伺いをたてる。

「焼飯は日本の料理チャーハンは中華料理食堂とか喫茶店だったら焼き飯でもそんなお店でキムチチャーハンと書いてあったらやはりチャーハンなんでしょう例えばスパゲティとパスタの関係も☆☆☆で△△△△だから○○○で」

スミマセン、いつもながら話が長くて、最後の方は右から左に受け流してしまいました。
なるほど、どっちでもええやって感じですね。

…やはり人に話を聞くのはどっと疲れます。
結論を(1人で終わりかい)。

日本語読みと中国語読みの違い、焼く炒めるといった調理法の問題など諸説ふんぷんありますが、やはりこれでしょう。

ちゃ~。

ん、わからない? では、もう一発。

ちゃ~ちゃ~。

もうおわかりですね。そう、焼肉店が大繁盛している吉本の芸人たむけん氏が自らのギャグを広めるべく、
既存の焼飯を新たにネーミングしたのがチャーハンの起源で…ああ~モノなど投げないで~。

結論。そんなん同じでいいんじゃないすか。
でも焼飯という呼び名の方が身近な存在であることは確かだし、関西の人ってチャーハンを焼飯って言う事が多いような気もします。

自分で料理する時、焼飯は作れても、チャーハンは若干ハードルが高いような。
(それって料理のスキルがないだけやん)

長~い腕で巧みにフライパンを操る料理好きな二世氏の焼飯の作り方を聞きたいなぁ~。
(ラーメンコラムとして機能してないような…)