第3回 「どこのラーメンおいしいですか?」なんて聞かないでね。の巻

Author
Posted by ohashi at 9:51 PM JST
Category
Filed under 大箸二世
Keywords
Tagged with , ,

丸田屋 両者ともに好きなラーメン。 オーナーであり、職人である 丸田セイゴ君の心意気も素晴らしい。

丸田屋 両者ともに好きなラーメン。 オーナーであり、職人である 丸田セイゴ君の心意気も素晴らしい。

なんてよ、リレーコラムでありながら、いきなり第1話否定されてましたね?
そうなんです松本の兄貴は、理路整然としたラーメン論の持ち主です。
私の場合、甲乙混合的何でもいい論なので流行言葉を使いたい派です。(どんな派や?)
編集者は、井出系って言っちゃいけないのね。

では、リレー3話目スタートです。
よくですね、「どこのラーメンおいしいですか?」と、聞かれるわけですね。

「蛇(じゃ)の道は蛇(へび)」
専門家の間でその専門について暗黙の了解ができること。あるいは専門のことはその専門家が詳しいこと。類似句は「餅は餅屋」。
■出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なんて言葉がありますが、ラーメン屋さんのことは、ラーメン屋さんに聞くより、ラーメン好きに聞いた方がいいのですね。ラーメン屋さんは自分のとこが最高って思っているわけですから、個人の味の趣味まで聞いてくれません。
職業柄、私たちのように、食べ歩きしていると多く店で食べているので、ここはスープあっさりやなとか、濃いなとか、麺おいしいなとか、チャーシュー旨いなとか比較できるわけです。

いろいろ行ってますと、そんなラーメンの【雰囲気】を知ることになるのです。
ここで言う雰囲気とは、書いておいてなんだろうな~というくらい、あいまいでありまして、全体の味というか、スープの濃縮というか、チャーシューというか、トッピングというか、店の感じとか、お客さんとか、大将とか、、、、、【雰囲気】なんです。

というわけで、

●個人的にショックなラーメン&店の雰囲気

鉄拳風にコメントすると。(古い、、、)

●個人的にHAPPYなラーメン&店の雰囲気

私の場合、基本ネギが重要のようです。
では松本さんどうぞ。