agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > Re:ingが地元和歌山で活動スタート!

ニュース

Re:ingが地元和歌山で活動スタート!

Re:ingが地元和歌山で活動スタート!
Re:ingが地元和歌山で活動スタート!
Re:ingが地元和歌山で活動スタート!

「県文のホールを埋められるようなバンドに!」

 昨年末の和歌山マリーナシティカウントダウンイベントを皮切りに、和歌山での活動を始めた3ピースバンド『Re:ing(リング)』。2004年結成後は、大阪を中心に活動していた。メンバーは、ヴォーカル・ギターのKAKU。(大阪市出身・写真中)と、ベースのしゅう(かつらぎ町出身・写真左)、ドラムのイケヨシ(岩出市出身)の3人。初芝橋本中学時代からの音楽仲間だ。

 「住んでいる所に何か恩返しができればと思い、和歌山に帰って来ました。地元の魅力は、人の温かさ。応援してくださる皆さんにそう感じます」。

ロックとポップスのバランス感を大切にアレンジの効いた楽曲たちは、メロディアスでありながら懐かしさがチラリ。ヴォーカルKAKU。の甘くて伸びのある歌声とリンクして記憶に残る。最新マキシシングル「淀んだ水に三日月」は、「自分たちの方向性を象徴した曲」と彼ら自身が認めるようにファンの間でも人気のラブソングだ。

 「いつかは県民文化会館のホールを満員にできるようになりたい。和歌山への恩返しにつながると思うから。『和歌山=Re:ing』と言われる存在になりたいですね」。

バンド名は、Re(再び)と、現在進行形を意味するingをつなげた造語。和歌山の音楽シーンにあって「新鮮な存在」とファンも評する彼らが和歌山に再び戻り、どのように盛り上げてくれるのか、期待して応援しよう。

 

…と、ここまではアガサス8月号でも紹介したけど、ちょっとだけ取材後記を。

ホントに「気さくな、ええにいちゃんたち」という表現がぴったりの3人。逆に大丈夫かな~などと心配してしまうのだが、原稿にも書いたけど、楽曲もバツグンに良いです!  彼らが和歌山に戻って来た当初、周囲の人たちにこう言われたそう。「(和歌山の音楽シーンにあって)自分らの色は、違う色やから新鮮やな」と。確かにスタイリッシュで安定感のある楽曲からはそう感じます。「歌詞はひと皮むけないと」と話してくれたKAKU。さん。次回作でどんな物語を見せてくれるか、今から楽しみです。

 Re:ing公式webサイト

http://www.flamingorecords.jp/

reing_jak

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.