agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > NHK和歌山で絶賛放送中「あすのWA!」に突撃取材!

ニュース

NHK和歌山で絶賛放送中「あすのWA!」に突撃取材!

NHK和歌山で絶賛放送中「あすのWA!」に突撃取材!

今年からスタートした番組「あすのWA!」のキャスター陣にアガサス編集部が直撃! 和歌山のことから仕事のこと、番組への思いまで、どどんっと語ってもらいます。

――児林さん、山崎さんは、和歌山に来て半年あまり。異動前と現在で和歌山に対する印象ってどう変わりましたか? 

【児林】 和歌山市は想像以上に都会でした。かなり生活しやすいと思います。大阪にも1時間程度で行けるし、アクセスが凄くいいというのも大発見。そして広大。端から端まで車で4時間もかかるなんてびっくり!kobayashi

【山崎】 和歌山のことが大好きになりました。今までは、「林業」というイメージしかなかったのですが、海もあり、山もあり、歴史、文化あり…。本当に行きたいところがありすぎて、どこから訪れればよいのか迷ってしまいます。 地元の方から「和歌山はなにもないところです」っと伺うのですが、 私は本当に魅力あふれるところだと思います。この魅力にもう一度気が付いてもらえるような放送を作っていけたらと思っています。そのためにも私も和歌山のこと、もっともっと知りたいです! 

――皆さんの和歌山で好きなスポットを教えてください。 

【児林】 那智の滝、熊野速玉大社。世界遺産大好きです。和歌浦にある某温泉旅館の温泉は、海が見下ろせて最高です。そして、国道42号線。海岸線のドライブって気持ちいいですね。 

【門脇】 1つには選べません。どうしてもと言われたら、やっぱり和歌山城ですかね。

【山崎】 ぶらくり丁商店街。休日は商店街でぶらぶらしていることが多いです。専門店で買い物することが好きで、「きょうはお味噌を買いに行くぞ♪」っと、私にとってその日の一大イベントになります。お店に行って、お店の人とお話して、隣合ったお客さんと仲良くなったりして…、とても幸せなひとときを過ごさせていただいています。お店の人から、「昔はここはもっとにぎやかだったのよー」っとしばしば伺うのですが、またいつかきっと活気溢れるぶらくり丁を歩けることを信じています。 

――仕事の上で、心がけている事を教えてください。 

【児林】 プロ中のプロでありたい。全国放送でも恥ずかしくないクオリティを常に目指しています(まだまだ修行中ですが…)。

【門脇】 クールヘッド&ホットハートです。 

【山崎】 誰のために、何のために伝えているのかということを忘れないこと。 私はこの仕事について半年なのですが、どうしてもつっかからないようにとか、上手く読まなくちゃとか思ってしまうのですが、お伝えする内容、ひとつひとつに真摯に向き合い、私たちは誰のために、何のためにお伝えするのかということを考え、お伝えできるように心掛けています。「みんなで喜びと悲しみを分かち合えたら…」そう思い、アナウンスに努めています。yamazaki

――今回の台風被害に関して、現場を取材されて感じたことなどあれば教えてください。 

【児林】 3~4メートルもある 巨大な岩すら運んでしまう、自然エネルギーの圧倒的なパワーを感じました。家財道具の一切を失った高齢の人から「今後は必要な分だけを買って、贅沢はせずに生活していく」という声。大自然を前にした人間の小ささや、質素な生活を強いられることになる諦め・やるせなさのようなものが漂い、歯がゆさを感じました。 

【山崎】 発生当初は局でニュースをお伝えしていましたが、実際に現地で取材させていただき、ひとつひとつの言葉の重みを改めて感じました。この経験を今後放送で活かし、少しでも皆さんのお役に立てるように努めていきたいと思っています。

【門脇】 キャスターとしては、刻々と変化する状況についていくこと、感情のコントロールが難しかったです。どうしても感情が高ぶって心が熱くなってきちゃうので、頭を冷静にするのに必死でしたね。取材者としては、誰のために、何のために地域放送を出しているのかを、改めて考えさせられた1カ月間でした。今後も、県内の人より少しだけでも前を見据えながら、一緒に歩んでいくような気持ちで取材に携わりたいと考えています。 

――和歌山局での先輩(?)である門脇さんから見て、児林さん、山崎さんはどういう人ですか? 

【門脇】 えー! そんな改めて聞かれると照れます~…。児林さんは、優しくて頼れるお兄ちゃん、山崎さんは、一所懸命でかわいい妹、という感じです。この前、夜に取材から帰ってきてヘトヘトだった時、2人が編集室をのぞいてくれたんですよ。2人の顔を見ただけで、あぁ帰ってきたんだなーってホッとしましたね。「あすのWA!」をご覧の皆さんにも2人がそんな存在になれたらいいなと思います。…真面目に答えすぎました?(笑)kadowaki

――「あすのWA!」について見どころ、番組PRをお願いします。 

【児林】 和歌山のニュース・情報をコンパクトにまとめてお伝えしている「あすのWA!」。「WA」には「人の和」「つながりの輪」の意味が込められています。番組を見て温かみを感じていただけると幸いですし、見た人たちと共に語り合っていただけるような番組を目指しています。さらに、「わっ!」と発見のあるような視点も織り交ぜて放送するよう、日々挑戦しています。「あすのWA!」で、あすの和歌山を一緒に見通しましょう! 

【門脇】 ライブ感のある映像と共に、皆さんと共有できる温かい番組作りを目指しています。私たちキャスターもス タジオを飛び出してみなさんの元に向かいます。和歌山にたくさんの「WA!」が広がりますように…! 

【山崎】 笑顔の「WA!」が広がっていくことを願い、今後ともより良い放送ができるよう精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.