agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > 熊野にて祈りの式典が開催!

ニュース

熊野にて祈りの式典が開催!

甦りの旅は、祈りの熊野からjpg

那智山青岸渡寺西国三十三所の草創1300年と、熊野那智大社のご創建1700年を記念して、那智山青岸渡寺の三重塔前で祈りの式典が開催される。
午前中から開催される第1部では、飛瀧神社にて奉納演奏が行われた後、本会場でアーティストたちによるハンドパンやホラ貝、他打楽器演奏が披露され、特別に宝物館の無料開放があったり、夕刻からは三重塔と那智の滝のライトアップも見物できるように。幻想的かつ神秘的な空間が体感できる。その他、会場では西国巡礼スイーツ、色川茶、記念切手、甦れ那智街道基金の寄付護摩木販売なども行われるよ。
第2部では、ハンドパンの癒しの演奏の後、那智山青岸渡寺副住職の高木氏、熊野那智大社宮司の男成氏、県観光連盟会長の山西氏、大本山 石山寺座主の鷲尾氏の4名による座談会、熊野那智大社の神楽、熊野修験道による「山伏問答」、西国三十三所札所会三十三寺による「読経」などが行われ、事前の申込は必要だが無料で観覧でき、帰りは臨時のシャトルバスも運行される。
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」のうち最も奥深い場所にある那智山。独特の信仰を育み続けてきた地で、西国三十三所巡りが始まった1300年前や那智大社が創建された1700年前、いつの時代でも常に仏や神々が集う製成る領域であった場所だ。この地で、ハンドパンや読経など、さまざまな音色の祈りを捧げ、古代から続く聖なる空間・那智山を改めて体感しよう。

甦りの旅は、祈りの熊野から
日時
10月21日(日) 献音祭は午前9時から(飛瀧神社にて)、
第1部は午前10時から午後3時まで、
第2部は午後3時30分から午後6時まで(予定)
※第1部は荒天時中止、第2部は入場制限の場合あり

場所
那智山青岸渡寺 三重塔前
※第2部は荒天の場合那智山青岸渡寺尊勝院にて開催

料金
入場無料

問い合わせ
那智勝浦町観光協会
℡0735・52・5311
http://www.nachikan.jp/

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.