agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > 日本動物愛護協会ラッピング電車が運行開始!

ニュース

日本動物愛護協会ラッピング電車が運行開始!

最終形(番号入り)サイド
最終形(番号入り)正面

現在日本では、15歳以下の子どもの数を大きく上回る数の犬猫が飼育されているそう。家族の一員として大切に飼育する愛犬家・愛猫家さんたちがいる一方で、飼育放棄や遺棄、虐待、ご近所とのトラブルなども後を絶たず、未だ多くの犬猫が殺処分されているのだとか。平成28年度は113799頭が行政の動物愛護センターへ持ち込まれ、55998頭が殺処分されたという報告があり、特に猫は殺処分数の8割以上を占め、深刻な状況にある。
センターに持ち込まれる動物たちの飼育困難に至った主な状況・原因は、①ペット禁止住宅で見つかってしまった ②増えてしまった ③アレルギー症状が出た ④世話や散歩の時間・体力がない ⑤高齢となったペットの介護が辛い ⑥飼い主の病気・死亡 ⑦近隣からの苦情 などだという。
このような状況に対し、公益財団法人日本動物愛護協会が動物愛護についての発信・啓発を行うことを目的に、猫の駅長で知られる和歌山電鐵 株式会社とタッグを組み、動物愛護の特別ラッピング電車を運行させることを決定。動物たちの置かれている状況を多くの人たちに知ってもらい、改善していく取り組みを検討していたところ、猫を駅長として大切に育てている同社に白羽の矢が立った。ラッピング電車は、6月18日(月)から運行を開始し、向こう3年間運行継続を予定している。車両デザインはイラストレーターのボンボヤージュ氏のイラストを採用し、車内ドア横には8枚のポスターを掲示。同協会が推奨する飼い主に必要な10の条件や飼い主責任を訴える。その他車内中吊りでも猫たちを救うためわかりやすい絵と言葉で問いかけている。小さな命の大切さを改めて見直すきっかけとして、ぜひ乗車して家族間でも話し合ってみて。

日本動物愛護協会×和歌山電鐵 ラッピング電車
運行日時
6月18日(月)
午後1時2分伊太祁曽駅発 和歌山行きより運行スタート!
※同日午後0時45分から伊太祁曽駅にて出発式

問い合わせ
公益財団法人 日本動物愛護協会 ℡03・3478・1886
和歌山電鐵 株式会社 ℡073・478・0110(伊太祁曽駅事務局)

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.