agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > 和歌山トライアンズ社長インタビュー&レギュラーシーズン情報!

ニュース

和歌山トライアンズ社長インタビュー&レギュラーシーズン情報!

アガサス2013年4月号『ヒューマンズポートレイト 和歌山トライアンズ株式会社 古川靖章社長』インタビューの完全版をお送りします。インタビューの最後には、和歌山トライアンズのNBL2013-2014レギュラーシーズン情報も掲載。お見逃しなく!

furukawasyacho

和歌山初のプロバスケチーム「和歌山トライアンズ」
チーム運営を引き受けた社長の想いとは?

パナソニックバスケットボール部(パナソニックトライアンズ)の休部が決定し、引き継いでチームを運営できる人材を日本バスケットボール協会が水面下で探している。当時、埼玉西武ライオンズの営業部シニアディレクターだった古川靖章社長は、そんな情報が錯綜する渦中にいた。

「昔の職場の上司に『誰かいないか』という連絡があったんです。偶然その場にいた私に『やってみてはどうか』と話がありました」。

バスケの試合を観戦したことがなく、その時は即答しなかった古川社長だったが、翌日には試合を観戦していた。

「話を聞いた時は突然でびっくりしましたが、よく考えると魅力的なお話でした。球団営業職で培ったビジネスを生かせますし、バスケという競技性に可能性を感じました。それに母体がパナソニックという強くて伝統あるチームですし、チャレンジしようと思いました」。

スポーツビジネスという舞台でキャリアを重ねてきた古川社長。2005年から千葉ロッテマリーンズの営業部シニアディレクターとして営業利益アップへと導き、球団の業績を向上させた。その手腕を買われ、2009年からは埼玉西武に活躍の場を移す。

「チケットや年間シート、看板広告を販売したり、企業名の冠を付けた試合を開催したり…今ではよく見られる手法ですが、メニュー化して販売したのはロッテ時代の我々が初めてでした」。

では、プロ野球球団でのシニアディレクターとしての経験をどのように生かすのだろうか。

「いかに価値を認めてもらうかということに尽きます。そのための工夫が大切。まずは集客をして、どこまでお客さんの満足のできるサービスが可能かということです。そこをワンストップで、どういうものを提供できるか。特に従来のバスケにないようなものを、ということですね」。

古川社長が就任した「和歌山トライアンズ」は、2013年秋に日本バスケットボールのトップリーグとして誕生するNBLに参加。ノーリツ鋼機所有の体育館をホームアリーナとし、主催試合を開催する予定。所属選手はパナソニックより約半数の選手が移籍。6月には所属選手やチームロゴ、ユニフォームが発表される。

「和歌山の皆さんにとっては、トップリーグのプロバスケチームが地元に誕生するのは喜ばしいことだと思いますし、チーム名が継続することは従来からの大阪のファンにとっては嬉しいと思います。バスケは実際に観戦するとハマりますよ。切り替えが速くて、スピーディーな展開は他のスポーツにはない魅力的な一面です。アスリートとして優秀な選手が来るので、お気に入りの選手を見つけて応援してもらえれば…。それも楽しみ方の1つですね」。

プロ野球球団の仕事に就いてから、なかなか休めない日々が続くという古川社長。今は時間があると、千葉にいる家族に会いに行くという。

「これからのオフは、たぶん選手を引き連れて、和歌山県内のいろんな町に行くと思いますよ。競技している子どもたちには、きちっと技術指導を提供して、バスケ未経験の子どもたちにもバスケに触れさせてあげたいですね」。

企業スポーツからプロチームへの移行は初めてのケース。ぜひ成功させたいと古川社長は意気込む。

「まずは強いチームであること。3年以内には優勝します! 和歌山をフランチャイズとした『和歌山の』チーム。リーグが開幕したら、一度は見に来て欲しいです。ついこの間、天皇杯で日本一になった凄いチームが和歌山に来るんですから!」。


furukawa
和歌山トライアンズ株式会社 代表取締役社長
古川靖章 (ふるかわのぶあき)

千葉県出身、和歌山市在住。今季限りで休部するパナソニックバスケットボール部の受け皿として今年の2月に結成された、和歌山県をフランチャイズとしたプロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」の代表取締役社長。


和歌山トライアンズのホーム開幕カードは、
10月5日(土)、6日(日)アイシンシーホース三河戦!

NBL2013-2014レギュラーシーズンは、9月28日(土)~2014年4月27日(日)の日程で開催。ウエスタンカンファレンスに所属する和歌山トライアンズは、年間54試合(うちホーム26試合)を戦う。シーズンの開幕は、9月28日(土)のアウェイでの熊本ヴォルターズ戦。和歌山でのホーム開幕戦は、10月5日(土)のアイシンシーホース三河戦となる。
またイースタンカンファレンスとの交流戦は、12月7日(土)~2014年3月23日(日)に開催。和歌山での交流戦初戦は、12月7日(土)のレバンガ北海道戦。
詳しくはNBL公式サイトをチェック!
http://www.japanbasketball.jp/nbl/

【NBL2013-2014シーズン 参加チーム】
●イースタンカンファレンス(EAST)…レバンガ北海道、リンク栃木ブレックス、千葉ジェッツ、日立サンロッカーズ東京、トヨタ自動車アルバルク東京、東芝ブレイブサンダース神奈川。
●ウエスタンカンファレンス(WEST)…デイトリックつくば、アイシンシーホース三河、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋、和歌山トライアンズ、兵庫ストークス、熊本ヴォルターズ。

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.