agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > 劇団四季が小学校で『美しい日本語の話し方教室』を開催!

ニュース

劇団四季が小学校で『美しい日本語の話し方教室』を開催!

授業風景2指導

和歌山県民文化会館大ホールで先日公演したミュージカル『ウェストサイド物語』も大盛況だった劇団四季。社会活動の一環として劇団が行っている『美しい日本語の話し方教室』が、公演に先駆けた12月1日(木)、和歌山市の岡崎小学校と山東小学校でも開催され、その様子を取材してきたよ!

午前中の教室に参加した岡崎小学校の6年生66名は、始まりから本物の役者さんたちの登場に大興奮! 『ウェストサイド物語』にも登場した俳優の荒木勝さん、新庄真一さん、坂本すみれさんが登壇し、あいさつの発声などを例に、読み書きだけでなく、相手に自分の気持ちが伝わるように話すためにはうまく話す練習も必要だということを子どもたちに伝えた。
具体的には、母音の発音が重要であるということを軸に、子音を抜いて母音だけで会話する練習に始まり(これが結構難しい・・・汗)、同じ母音が続く連母音の発声や長音、連子音の発声方法について話が展開されたのだが、そこはさすが一流の役者さん。子どもたちを全く飽きさせることなく、45分があっという間に感じるほどぐいぐい惹き付ける。特に発声を実践するのなんてイマドキの小学生は恥ずかしがってやらないんじゃ・・・と思っていたがそんな心配も何のその! 積極的に手を挙げて楽しそうに一生懸命取り組んでいる児童たちの姿がとても印象的だった。
これらの母音を中心とした発音法は劇団のトレーニングでも実践されているものだそうで、授業の最後には子どもたちの発音も本当に見違えるほどきれいに。お芝居のプロから直接指導を受けた生徒たちからは、「母音に気をつけると意味がきちんと伝わることがよくわかったので、普段の会話から母音をはっきりしゃべろうと思った」という講義についての意見や「プロの役者さんはすごい迫力があった!」という率直な声が聞かれた。子どもたちにとってはまたとない貴重な体験となったはずだ。
またぜひ、今後も和歌山での公演に期待したい!

劇団四季 関西営業部
℡06・4796・6600

①『ウェストサイド物語』撮影:荒井健
撮影:荒井健 ※写真はこれまでの公演より

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.