agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > インフォメーション > 超花火プロレス和歌山マリーナシティ大会開催!田中将人、大仁田厚インタビュー!

インフォメーション

超花火プロレス和歌山マリーナシティ大会開催!田中将人、大仁田厚インタビュー!

IMG_5269

超花火プロレス和歌山マリーナシティ大会が7月4日(土)に開催決定! 会場となる和歌山マリーナシティに会場視察にやって来た和歌山市出身のプロレスラー・田中将人と、涙のカリスマ・大仁田厚に直撃インタビューを敢行ダァー!

――和歌山市で試合するのは何年ぶりですか?

田中 和歌山市で試合をするのはZERO1で来て以来だから、11年ぶりですね。

――11年前にアガサスでインタビューを受けていただいているんですよね。その時の誌面がこれです。

田中 (誌面を見て)懐かしいですね。…橋本(真也)さんが亡くなって今年で10年。その前に和歌山に来たので…もうそんなに経つんですね。

――地元開催となる今回の大会にかける想いは?

田中 そうですね、久々の凱旋ですね。11年ぶりに見てもらえる人には、その時と今の違いというのを見せないといけないと思いますし、大仁田さんと一緒に(和歌山に)来たというのはもっと前の話なので…。その時も会場はここ(和歌山マリーナシティ)でした。

――その時とは違う自分、具体的には?

田中 体力的に40過ぎたら、普通のスポーツ選手は衰えてくるとか言われるんですけど、僕は自分では未だに衰えているとは思えないんで、体力的、肉体的、そして佇まいとかね、そういった部分を見てもらいたいですね。

――田中選手は大仁田選手に憧れて、FMWに入団したんですよね。

田中 FMWで本当にプロレスラーになりたい!と決めて動き出したのは、大仁田さんの存在があったから。もうその時は、大仁田さんのもとで、大仁田さんしか見てない状況でしたよね。遠征先まで大仁田さんを追っかけて試合見に行ってたりしてたんで…本当に雲の上の存在というか、近寄りがたい存在でしたね。今では、接する機会が多いし良くしてもらっていますから、当時よりは(大仁田さんからは)身近に感じてもらえているかなと思います(笑)

――大仁田選手から見た、田中選手とは?

大仁田 僕にとっては「誇り」ですよ。僕のデスマッチ路線やなんでもありの路線から、正統派もハードコアもこなす、2つの世界を行き来できる選手を育てることができたということは僕にとって誇りですね。ECWというアメリカの団体で世界チャンピオンになったというのも嬉しいことだし。僕はNWAのジュニアの世界チャンピオンだけども、自分のよりもECWの世界チャンピオンに彼が輝いたという方が嬉しかったですね。やっぱりアメリカに認められるというのはレスラーとしては最大の喜びだし、そういった部分で田中選手が認められたというのは、僕、素直に嬉しかったですね。

IMG_5261

――師弟関係ですね。

大仁田 昔は弟子だったんだろうけど、今や、なんだろう。師弟を超えて、同志みたいな感じですよね。今は、何十年を経てリングに上がっているというのは嬉しいし、素直に…何て表現したらいいのかな、言葉が見つからないな。ある種、楽しいという表現が一番いいんだろうし。
僕もう40年ほどやってるんですよ、プロレス。そのなかで、最近地方行ったりして語り合うと、時代がフィードバックしてきて、その状況を楽しめるというか。
この間の深夜、焼肉をさんざん食った後に、田中選手とそばを食ったんですよ。深夜のそばを2人で食いながら、なんかすごい自分がそのそばに満たされてるなと(笑) 「さっき焼肉食っただろ、さんざん!」ってお互いツッコミながら(笑)

田中 やっぱ焼肉食べた後は、炭水化物を食べてなかったんで…お腹減るのが早いかなと(笑)

大仁田 お前食べ過ぎじゃねぇかよ!(笑)

――そうやって、憧れから気さくにというか…

大仁田 ううん、何だろうなぁ。兄弟のような、そんな感じですね。だから弟子という感覚は全くないですね。そういった意味では、一番下の兄弟という感じですね。だから、なんだろうなぁ、そういった奴が多いんですよ(笑) 田中選手もそうだけど、いろんな選手がいて、しょうがねぇなあと、兄貴頑張らねえといけねぇなぁとそういうところがあるし、だから1つの家族のような感じですね。

――そんな存在の田中選手の故郷である和歌山で、7月に凱旋試合が行われます。

大仁田 僕はロケで和歌山に来てたりしていたから、久しぶりに和歌山を見て、ああ、こんなにきれいだったんだって。和歌山を見直しましたよ(笑) 金のある時にマンションやクルーザー買っときゃよかったなって。だから田中選手に買えっつったんですよ。

――(田中選手に)いつでも買えるでしょう?

田中 簡単に「買える」って言いますけど、買えるくらいなら買ってますよ(笑)

大仁田 こんないいとこないよね。僕、海好きですから。山か海かと聞かれたら、絶対に海。スキューバしたいからね。魚釣ったり、トローリングしたり。

――今大会の見どころを教えてください。

田中 電流爆破バットというのをいろんな会場でやってるんですけど、すごい評判よくて、お客さんも満足して帰ってくれる。電流爆破自体、和歌山では初めてで、見たことがないような試合展開になるので、そういうところも見て欲しいですね。見た目の派手さとか、音でも感じられるし、五感が刺激されるような、試合になると思います。――この機会に初めてプロレスを見る方も多いと思います。

大仁田 まあ、380%楽しめますから。380%…何の根拠もないんですけど(笑)、380%楽しむプロレスをぜひ体感してもらいたいと思います。デスマッチというと「えーっ」と思う人もたくさんいると思うけど、帰る時にはやっぱり…帰る時の感覚ってなんだろうな。来た人たちのアドレナリンがバーッと上がるだろうし、なんだろうな…レモンスカッシュのほろ苦いような感じで帰るんじゃないかな。

――レモンスカッシュ…ですか。

大仁田 ミントとか入ってるようなレモンライムとかじゃなくて、コカ・コーラでもないよなぁ。とにかくスカッ!として、非日常な世界をふんだんに味わえるのが、僕らのプロレスだと思うよ。

――最後にアガサス読者へのメッセージをお願いします。

田中 11年前に比べて、年老いたかなと思うんですけど、今の方が僕は気持ち的にも若いし、肉体的にも若いので、昔との差を見てもらいたいなと思います。和歌山にはこういうプロレスラーがいるんだよ、全国まわって頑張ってるんだよ、というのを見てもらいですし、僕を知ってもらいたいですね。

大仁田 たぶん380%満足して帰るだろうし、こんなプロレスがあっていいんじゃないか、と。主婦の方とかいらっしゃって「感動した」と言って帰るんですよ。不思議なことですよね。ジーンとくるものを感じさせるし。今の時代だから、映像で見たら全てだと思うかもしれないけど、ぜひ来場して、ライブ感を確かめてもらいたいなと思いますね。

1507mnフ-ロレスチラシ

超花火和歌山マリーナシティ大会

日時 7月4日(土)午後4時15分開場、午後5時開演
場所 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内アドベンチャーホール
料金 指定席5000円、立ち見3000円

問い合わせ (株)ファーストオンステージ tel.03・5777・5361

チケット取り扱い
【和歌山市】
BAR COCO2nd tel.073・422・3333(月曜~土曜午後7時~午前0時)
HITSイシイ小松原本店 tel.073・422・6796
ミヤモトスポーツ tel.073・431・0161
タキモトスポーツ tel.073・426・3939
城北スポーツ tel.073・431・6366
ハマノスポーツ tel.073・422・5250

【岩出市】
西口スポーツ tel.0736・62・8080

●e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)[ファミリーマート各店]
●チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:829-532) [ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
●ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:52353)http://l-tike.com/[ローソン各店]
●他ポスター掲示店

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.