agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > イベント > Others > 関西最大級の光の祭典『フェスタ・ルーチェ』11/3より開催!

イベント

関西最大級の光の祭典『フェスタ・ルーチェ』11/3より開催!

festaluce1mapping1

昨年80000人が訪れた、関西最大級の光の祭典『フェスタ・ルーチェ』が和歌山マリーナシティで11月3日(祝)より開催される。昨年をさらにスケールアップしたという内容について、フェスタ・ルーチェ実行委員会の古澤会長にお話を伺いました!
※掲載写真はイメージです。

――昨年大好評だった『フェスタ・ルーチェ』は今年で2年目を迎えます。そもそも立ち上げたきっかけを教えてください。

IMG_9654_s

古澤

まず、美しいヨーロッパの街並みを再現した和歌山マリーナシティというテーマパークを生かしたイルミネーションを作りたいというのがありました。全国でイルミネーションイベントは数多く開催されていますが、イルミネーションの発光数を競うイベントが多いです。でも私たちの考えは、来場者の皆さんに“冬のヨーロッパの街”にシップトリップしていただき、そこで思い思いの楽しみ方で過ごしていただくところにあります。

それと、和歌山で開催する意味が大きいですよね。もちろん私自身、和歌山への感謝の想いもあります。和歌山の人たちは、大阪や神戸など他府県にイルミネーションイベントを見に行くことが多いと思うのですが、そういった人たちにとって、このイベントを、地元で開催される“冬の風物詩”と誇りに思って足を運んでいただきたいですし、もちろん他府県からもたくさんの方々に来場していただきたいと思っています。

――そのような想いを胸に、昨年11月3日『フェスタ・ルーチェ』が開催され、県内外からたくさんの来場者が冬のクリスマスを楽しみました。

古澤

目標の50000人を超え、80000人の来場者にお越しいただきました。でも自分が想像していた本当のクリスマスにはたどり着いていない。もっとできるのでは?というイメージがありました。もっとクリスマスマーケットを賑やかにできるんじゃないか、もっとフォトスポットをたくさん作れるんじゃないか。ワインを片手にホットドッグを食べたり、ショッピングをしたり、もっと滞在できる工夫ができたのでは? という想いがありましたね。

――古澤さんは海外滞在の経験も豊富ですし、現地のクリスマスの様子を肌で実感されていますよね。

古澤
実は昨年のフェスタ・ルーチェ開催期間中に、オーストリアのウイーン、スイスのチューリッヒ、ドイツのクリスマスマーケット発祥の地とされるドレステン、そしてフランクフルトを視察してきました。向こうはクリスマスというのは文化なんです。できるだけヨーロッパのクリスマスに関わる物を取り入れて、“本当のクリスマスに出逢える場所”として、クリスマスという文化を楽しむということを伝えたいと思っています。

――今年の見どころを教えてください。

古澤

大きなモニュメントも、イルミネーションを取り付ける場所も、昨年とは全く違います。ネオンペイント、ウォーターライトグラフィティ、アーティストによるパフォーマンス、スカイランタン(11/17開催)、プロジェクションマッピングなど楽しい企画が盛りだくさん。
neonwater1

それに今年もフォトスポット満載です! 昨年はクリスマスツリーがあった橋の上には7メートルを誇るクリスマスオーナメントを作りました。来てのお楽しみですが、これは真ん中が通れるようになっています。それに今年は、クマもいるんですよ(笑)。ここではみんな写真を撮りたいと思いますよ。
illumi

家族、恋人、友だち…みんなで和歌山に来て遊んで、思い出を残してもらえる場所として、フェスタ・ルーチェが和歌山の冬の風物詩になると思います。スケールアップというよりはリニューアル。昨年をイメージして来園すると、良い意味で裏切られます。今年はもっと楽しいし、全然違います! 本当に来てのお楽しみですね。

――昨年はクリスマスマーケットも好評でしたね。

古澤
日本のクリスマスは“見るクリスマス”、見学なんですよね。でも私たちが求めているのは“体験・体感”。フェスタ・ルーチェを体験・体感する場所にしたいんです。ただ眺めているんじゃなくて、ライブペイントをしたり、レーザーが光る中を子どもたちが走ったり、楽しんだり…。体験することでクリスマスを楽しんで欲しいんです。クリスマスマーケットもその一部。新しく出店されるお店もありますし、パワーアップしていますよ。ワインを飲んだりホットドッグを食べたり、ヨーロッパのクリスマスの雑貨を買って自宅にデコレーションをする…フェスタ・ルーチェでクリスマスという文化を楽しんで欲しいです。
park2

――では最後に、読者の皆さんに改めてPRをお願いします。

古澤
今年はガイドブックにも力を入れていて、わかやま新報さんとのコラボで20ページのタブロイド判を作りました。15万部を配布するのですが、その中の企画で、フェスタ・ルーチェの半券を持っていけば、掲載店舗からサービスを受けることができるという企画を行っています。また和歌山バスでフェスタ・ルーチェのラッピングバスを走らせています。こちらも注目ですよ! 他府県からいらっしゃる方たちには和歌山に滞在して、その魅力を感じて欲しいですし、なによりフェスタ・ルーチェの開催が、和歌山が盛り上がるきっかけになれば嬉しいですね。
IMG_9644_s

本当のクリスマスに出逢える場所『フェスタ・ルーチェ』

場所 和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内

日時 11月3日(祝)~2019年2月11日(祝)
2019.1/6(日)までは毎日、2019.1/7(月)~1/31(木)は金土日祝日のみ 午後5時~午後9時(最終入場・アトラクションの利用は午後8時30分まで) ※クリスマスウィーク中12/15(土)~12/25(火)は~午後10時まで(最終入場・アトラクションの利用は午後9時30分まで)
料金 前売大人1300円 小人(3歳以上中学生以下)700円

当日大人1500円 小人800円

ナイトパス(大人小人共通)1600円

シーズンパスポート(オリジナルマグカップ付)大人3500円 小人2000円

※前売りチケットはコンビニ、プレイガイドなどで発売中
※価格は全て税込



問い合わせ
フェスタ・ルーチェ実行委員会 事務局
TEL.073・484・3618
https://www.festaluce.jp/

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.