agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > イベント > 祝★熊野古道なかへち美術館開館20周年!

イベント

祝★熊野古道なかへち美術館開館20周年!

なかへち 2018tokubetsukoukai田辺 180421_20th_ryoun

1998年に開館した熊野古道なかへち美術館は、今年、開館20周年を迎える。2005年の市町村合併後は、田辺市立美術館の分館となって活動していたが、今回開館20年の節目として、同館で町立美術館時代に収集していた作品を田辺市立美術館のコレクションに統合し、同館の展示の核となっていた3名の画家、野長瀬晩花・渡瀬凌雲・雑賀清子の作品を二期に分けて無料で特別展示することとなった。
革新的な画風を追求し続けた野長瀬晩花と南画家として活躍した渡瀬凌雲の展示は、7月1日(日)まで開催中で、自然をスケッチ的な技法で描いた雑賀清子の作品展は7月21日(土)から開催予定。また、同展の開催に伴って、本館である田辺市立美術館でも、渡瀬凌雲の作品をフィーチャーした展示会を開催している。南画の紹介のため訪れたアメリカでの経験やスケールの大きな自然に触れたことが、彼の表現方法の転換期となったことを渡米前後の作品に注目して紹介する。
ますます外出が楽しみになる春から夏の催し。ドライブがてらに家族や仲間と出かけて絵画鑑賞を愉しんでみてはいかが?

[開館20周年なかへちコレクション特別公開Ⅰ]晩花と凌雲
日時 7月1日(日)まで
午前10時~午後5時(午後4時30分最終入館) ※月曜休館
[開館20周年なかへちコレクション特別公開Ⅱ]雑賀清子
日時 7月21日(土)~9月17日(祝)
午前10時~午後5時(午後4時30分最終入館) ※月曜休館
場所 熊野古道なかへち美術館
料金 無料
問い合わせ 田辺市立美術館分館 熊野古道なかへち美術館
℡0739・65・0390

[熊野古道なかへち美術館開館20周年記念展]渡瀬凌雲~渡米の前後で~
日時 7月1日(日)まで
午前10時~午後5時(午後4時30分最終入館) ※月曜休館
※5月19日(土)、6月23日(土)の午後2時から学芸員による展示解説会を開催
場所 田辺市立美術館
料金 250円 ※20人以上の団体の場合1人200円 ※学生及び18歳未満無料
問い合わせ 田辺市立美術館
℡0739・24・3770

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.