agasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイトagasus PLUS!:有限会社アガサス オフィシャルサイト

ヘッドブロックバナー 古民家散歩 弐

HOME > ニュース > 田辺市立美術館・熊野古道なかへち美術館で新しい展覧会開催

ニュース

田辺市立美術館・熊野古道なかへち美術館で新しい展覧会開催

和歌山に縁のある作家の紹介を中心に、季節ごとに興味深いイベントを開催している田辺市立館と熊野古道なかへち美術館。この秋からも魅力あふれる展覧会が開催予定だ。

18_20th_banka001

田辺市中辺路町出身の画家・野長瀬晩花。日本画を土台とした独創的な作品を発表し続け、やがて洋画の手法も取り入れた表現が注目を浴びるようになり、京都画壇で異才を放つ存在に。そんな晩花の活動に注視し続け、開館当初から作品の収集、展覧会の開催を重ねてきた熊野古道なかへち美術館(現・田辺市立美術館分館)では、開館20周年を迎えることを記念して、その収蔵品を軸に田辺市立美術館本館で改めて晩花の芸術を振り返る展覧会を開催する。また、晩花が創立に参画し、結成100年となる大正期の日本画に新風を吹き込んだ美術団体「国画創作協会」に関連した画家たちの作品も同時に展観。近代における日本画表現の革新の動向についても紹介される予定だ。

suzuki_naizai001

一方、熊野古道なかへち美術館では、サウンドアートの先駆者として知られる鈴木昭男氏を特集。これまでに国内外を舞台に追求してきた音のイベントやパフォーマンス、インスタレーションの経験を踏まえて音と場の関わりを模索した特集展示が現在和歌山県立近代美術館で開催中であるのに加え、「音の内在」をテーマにした最新の表現を発表する特別展をなかへち美術館で開催する。また、会期中に関連イベントも開催。10月6日(土)は、特別展のオープニングパフォーマンスを、11月25日(日)にはダンサーでアーティストの宮北裕美さんを迎えたクロージングパフォーマンスを行う。いずれも無料だが、予約や観覧券などが必要なので、参加希望の場合は田辺市立美術館に問い合わせを。

芸術に親しむのにも心地よい時期なので、ぜひ、気軽に足を運んで。また、これら2件の展覧会それぞれにペア3組をご招待! 奮って応募を★

野長瀬晩花―国画創作協会の画家たちとともに―
日時 10月6日(土)~11月25日(日)
午前10時~午後5時(最終入館午後4時30分)
※月曜は休館(10月8日は開館し、翌9日休館)
場所 田辺市立美術館
料金 250円
※学生及び18歳未満無料 ※20人以上の団体は1人200円

【特別展】鈴木昭男―内在―
日時 10月6日(土)~11月25日(日)
午前10時~午後5時(採取入館午後4時30分)
※月曜は休館(10月8日は開館し、翌9日休館)
場所 熊野古道なかへち美術館
料金 400円 ※学生及び18歳未満無料
※20人以上の団体は1人320円

問い合わせ
田辺市立美術館
℡0739・24・3770

[PRESENT]

この2つの展覧会にそれぞれペア3組をご招待。
希望の美術館名に、名前・住所・連絡先(電話orメールアドレス)
を明記の上、
agasus@agasus.com

までお送りください。締切は10月21日(日)です。

Blog

ブログバナー:和歌山時々どっか

アガサスには掲載されない和歌山のネタ集。ついでに単なる趣味もあるよ。

ブログバナー:和歌山ラーメンガチンコリレーコラム

和歌山県にもご当地名産数あれど、和歌山ラーメンほど愛されているものはないかもね。

ブログバナー:梅酒

「梅酒」と言えば「紀州」と来る。そんな梅酒の国、和歌山から本場の味を発信!

バナー:設置一覧

サイドバナー:paper agasus news

サイドバナー:建てようネット

サイドバナー タウン情報全国ネットワーク

サイドバナー ベトナム航空

サイドバナー ファイブスター

サイドバナー:和歌山ビューティネット

わかやま新報バナー

サイドバナー ACTIONみやぎ

サイドバナー マチモール

トップページ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

「agasus PLUS!」に掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断掲載をお断りいたします。 Copyright©2011 agasus. All Right Reserved.